みんなの疑問

ホーム > みんなの疑問 > 商品先物と株はどこが違うの?

商品先物と株はどこが違うの?

商品先物取引を株取引(現物)と比べたときに、大きく違うのは、以下の3つです。

商品先物と株はどこが違うの?

1.少額の資金で大きな取引ができること(レバレッジ効果)2.上昇局面でも下落局面でも利益を追求できること3.取引に期限があること

<< 商品先物取引と株取引(現物)の比較 >>

  商品先物取引 株取引(現物)
投資対象 金、ガソリンなどのコモディティ 上場企業の株式
レバレッジ 10~30倍程度 1倍
投資タイミング 上昇局面と下落局面 上昇局面のみ
取引期限 最長1年程度 無期限

超入門!5分でわかる商品先物取引