もっと知りたい商品先物取引

ホーム > もっと知りたい商品先物取引 > 価格を予想する方法

価格を予想する方法

商品先物取引では、価格が上がると予想すれば買いから、価格が下がると予想すれば売りから、取引をスタートします。
では、買いか売りかの判断は、どのようにすればいいのでしょう?

価格を予想する方法

ファンダメンダルズ分析とテクニカル分析

ファンダメンダルズ分析とテクニカル分析

商品価格の動向を予想する方法には、大きく分けて2つの方法があります。ファンダメンダルズ分析とテクニカル分析の二つです。

ファンダメンタルズ分析とは、相場の需給や需給要因に影響を与える材料(変動要因)に焦点を当て、相場の将来を予測する分析手法です。
需給とは需要(消費)と供給(生産)です。したがって、需要と供給に影響を与えるものは全て分析対象となります。その銘柄の需給データだけではなく、政治、経済、金融などもファンダメンタルズ分析の分析対象になります。

ファンダメンダルズ分析とテクニカル分析

一方、テクニカル分析とは、価格や出来高に着目した分析手法です。つまり、相場の値動きを時系列で記録したチャート(罫線)をもとに分析を行い、売買のタイミングを判断する分析手法です。


超入門!5分でわかる商品先物取引