ブラジル国債の運用なら高い利率、魅力の利回り。税制優遇 実質源泉税20%が免除される【みなし外国税額控除】の対象です。お求めやすい金額、「1万レアル」から国債ご購入が可能。他社では取扱いの少ない国内債をはじめ、お客様のニーズに合せて下記3銘柄を用意しました。

利率は10.25%から大舞台到来!

  • 2028年満期国債(グローバル債)
  • 2021年満期国債(国内債)
  • 2024年満期国債(グローバル債)
  • 112.15 8.709%
    1,127,131
  • 96.22 10.866%
    971,749
  • 99.30 8.602%
    997,451

注:2014年4月23日時点での

利金・償還金等 運用のイメージ

資料請求はこちら

税制面での優遇措置

こちらをクリック

2028年1月10日満期 レアル建て米ドル決済型グローバル国債

  • 10.25% の高い利率と利回りが魅力の長期国債、高い資産倍率にも注目!
  • 米ドルでのお買付も可能です。
発 行 体 : ブラジル連邦共和国 売買単位 : 額面1万ブラジルレアル以上 1万ブラジルレアル単位
利  率 : 10.25% 発 行 日 : 2007年2月14日
販売価格 : 日々変動します 償 還 日 : 2028年1月10日
償還金額 : 額面金額の100% 利 払 日 : 毎年1月10日、7月10日(年2回)
経過利子 : お問い合せ下さい 格 付 け : Baa2(Moody's)/BBB-(S&P)※

※金融商品取引法第66条の27の登録を受けていない者が付与した格付(無登録格付)です。
無登録格付につきましては「無登録格付に関する説明書」の内容をご確認ください。

登場!ブラジル国内債 2021年1月1日満期

  • 金融取引税が0%となって魅力が増した国内債!
  • 10%(実質9.7618%)の高い利率と利回りが魅力!
  • 同じレアル建て債への投資なら比べてみて下さい!
発 行 体 : ブラジル連邦共和国 売買単位 : 額面1万ブラジルレアル以上 1万ブラジルレアル単位
利  率 : 10.0% 発 行 日 : 2010年2月5日
販売価格 : 日々変動します 償 還 日 : 2021年1月1日
償還金額 : 額面金額の100% 利 払 日 : 毎年1月1日、7月1日(年2回)
経過利子 : お問い合せ下さい 格 付 け : Baa2(Moody's)/BBB+(S&P)※

※金融商品取引法第66条の27の登録を受けていない者が付与した格付(無登録格付)です。
無登録格付につきましては「無登録格付に関する説明書」の内容をご確認ください。

2024年1月5日満期 レアル建て米ドル決済型グローバル国債

  • 米ドルでのお買付も可能です。
  • 昨年発行されたばかりのグローバル債です。
発 行 体 : ブラジル連邦共和国 売買単位 : 額面1万ブラジルレアル以上 1万ブラジルレアル単位
利  率 : 8.5% 発 行 日 : 2012年4月27日
販売価格 : 日々変動します 償 還 日 : 2024年1月5日
償還金額 : 額面金額の100% 利 払 日 : 毎年1月5日、7月5日(年2回)
経過利子 : お問い合せ下さい 格 付 け : Baa2(Moody's)/BBB-(S&P)※

※金融商品取引法第66条の27の登録を受けていない者が付与した格付(無登録格付)です。
無登録格付につきましては「無登録格付に関する説明書」の内容をご確認ください。

各債券の運用ポイント

下の図は各ブラジル国債を償還まで運用した場合のイメージとなります。

各ブラジル国債を償還まで運用した場合のイメージ

満期までの期間が長いほど利金を含めた総受取金額が多くなります。一方、利率が高い債券は投資金額に対して毎年の利金受取額の率が高くなります。
10年以上長く利金を受取りたいとお考えなのか、それとも10年未満の運用でなるべく多く利金を受取りたいとのお考えなのか、お客様のニーズにあった銘柄をお選びください。

利金・償還金等 運用のイメージ

2028年1月10日満期のブラジル国債を額面25万レアル、債券価格110、2013年7月10日受渡しで購入した場合

投資元本 25万レアル×110%=275,000レアル
①半年毎の利金額 25万レアル×10.25%÷2= 12,812.50レアル
②満期までの利金受取総額 ①12,812.50レアル×30回=384,375.00レアル
③満期時の償還金 250,000.00レアル
満期までの元利金受取総額額 ②384,375.00レアル+③250,000.00レアル=634,375.00レアル

※実際のお取引に際しては、債券価格、為替レートは変動しますので上記のイメージとは異なります。また、本運用のイメージでは税金等は考慮しておりません。
※上記の運用イメージは満期までの保有を前提としており、中途での売却の場合は売却時の債券価格、保有期間、為替レートによって異なります。

投資シミュレーションはこちら

税制面での優遇措置

本債券は日本政府とブラジル政府との間で締結された租税条約に基づき、利金にかかる源泉課税に対してみなし外国税額控除(注) が適用されます。本債券の利金は利子所得として20%の源泉税が課税されますが、すでに海外で支払ったとみな される「みなし外国税額控除」の対象額も利子所得の20%となるため、相殺され源泉税が控除されます。

注:みなし外国税額控除は所得の源泉国である外国において、租税上の特別措置により軽減・免除された税金を支払ったとみなして自国での税額控除を認める制度です。永久的なものではなく、特別措置との点から税制見直し等で将来的に変更される可能性はあります。

ブラジル国債投資のポイント

成長国のなかでも魅力ある長期金利の水準 所得の増加は長期的な通貨の上昇につながります。

重要な注意事項

1.外貨建て債券取引にかかるリスク
為替変動リスク 外貨建て債券取得時よりも外貨の円に対する為替水準が低くなった場合(円高時)には債券を円換算した価値は下落し、反対に外貨の円に対する為替水準が高くなった場合(円安時)には債券を円換算した価値は上昇します。したがって利金・償還金もしくは債券売却代金として支払われる外貨の円に対する為替水準によって上下し、これにより投資元本を割込む恐れがあります。
 
価格変動リスク 金融商品市場における相場その他の指標にかかる変動などにより、損失が生じる恐れがあります。市場価格は基本的に市場の金利水準の変化に対応して変動します。金利が上昇する過程では債券価格は下落し、逆に金利が低下する過程では債券価格は上昇することになります。したがって、償還日よりも前に換金する場合には市場に応じた価格での売却となりますので、投資元本を割込む恐れがあります。
 
信用リスク 発行体の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により、投資元本割れや支払いが遅延または不払いとなる恐れがあります。
 
カントリーリスク 利金・償還金もしくは売却代金として支払われる外貨発行国の国情の変化により、投資元本割れや途中売却ができなくなる恐れがあります。
 
流動性リスク 市場環境の変化により流動性(換金性)が著しく低くなった場合、途中売却ができなくなる恐れがあります。
2.外貨建て債券取引にかかる手数料等諸費用について
  • 外貨建て債券を三京証券と相対で取引(店頭取引)する場合は、購入対価のみをお支払いいただきます。
  • また外貨建て債券の取引に際して円貨から外貨へ、もしくは外貨から円貨へ交換する際には外国為替市場の動向をふまえて三京証券が決定する為替スプレッドを加味した為替レートを適用するものとします。当該スプレッドについてのご質問は担当者もしくは最寄りの店頭にお尋ねください。
  • 外貨建て債券のお取引に際しては「外国証券取引口座設定申込書」を取り交わす必要がございます。三京証券約款集の「外国証券口座約款」をご一読ください。
3.外貨建て債券取引にあたっての留意点について
  • お申込みの際は、必ず『外貨建て債券の契約締結前交付書面』をお読み頂き、説明を受けご理解して頂いたうえで、お客様ご自身の判断によりお申込みください。なお、不明な点があれば担当者にお問い合せください。
  • 利金・償還金ともに外貨建てですが、三京証券ではこれを原則円貨に交換して、お客様の口座に入金いたします。
  • 国内受渡は通常、約定日から起算して4営業日目(約定日を含む)となります。
  • 国内での利金・償還金のお支払いは各利払日、償還日の翌営業日以降となります。
  • 既発債(既に発行され流通市場で取引されている債券)につきまして、販売価格、買取価格は随時変動いたします。
  • お客様が三京証券にてご購入された債券は「外国証券口座約款」に基づき証券指定の海外保管機関において保管されます。
  • 無登録格付け会社によって付与された信用格付けに関しては、「無登録格付に関する説明書」をご確認下さい。
  • 外貨建て債券のお取引は、クーリング・オフの対象にはなりません。
  • 金融商品取引契約をされる場合、当該金融商品の「契約締結前交付書面」(もしくは目論見書及びその補完書面)または「上場有価証券等書面」の内容を十分にお読みいただき、ご理解いただいたうえでご契約ください。
  • この資料は個々の投資家の特定の投資目的、投資金融商品または要望を考慮したものではありません。
  • ここに掲載した過去の実績や数値は必ずしも将来の成果を示唆するものではありません。投資に関する最終的な決定は投資家ご自身の判断と責任でなされるようお願いいたします。
  • この資料は日本フィナンシャルセキュリティーズが信頼できると判断した情報等に基づいて作成されたものですが、その情報の正確性を保証するものではありません。また、この資料に記された意見や予測等は資料作成時点での日本フィナンシャルセキュリティーズの判断であり今後予告なしに変更されることもあります。本資料に記された記載の図や表はイメージであり正確性・完全性について当社が責任を負うものではありません。この資料は、作成時の法令等・諸規則をもとに、一般的な説明を目的として作成されたものです。各種税制は今後も変更される場合がありますのでご注意ください。具体的な税法上の質問や対策などは税理士等の専門家にご相談ください。
  • 有価証券は預金や保険契約とは異なり、預金保険・保険契約保護機構の保護対象ではありません。日本フィナンシャルセキュリティーズ及びその関係会社・役職員が、この資料に記載されている証券もしくは金融商品について、自己売買または委託売買取引を行う場合があります。