元機関投資家ファンド・マネージャーが語る運用の極意【名古屋】

元かんぽ生命のファンドマネージャーが現在の投資環境と運用哲学を語ります。今回のセミナーではYEN蔵氏が進行役を務めます。

このセミナーは開催終了しました。
テーマ 元機関投資家ファンド・マネージャーが語る運用の極意
講 師 YEN蔵 こと 田代岳氏(株式会社ADVANCE代表取締役)、坂本慎太郎氏(こころトレード研究所 所長)

– プロフィール –
(田代岳氏) 米系のシティバンク、英系のスタンダード・チャータード銀行で、20年以上にわたり、為替ディーラーとして活躍。現在は投資情報配信を主業務とする株式会社ADVANCE代表取締役。ドル、ユーロなどメジャー通貨のみならず、アジア通貨をはじめとするエマージング通貨でのディーリングについても造詣が深い。また、海外のトレーダー、ファンド関係者との親交も深い。ブログ、投資ラボ等で個人投資家に対して為替に関する情報を発信しており、人気を博している。

(坂本慎太郎氏) ハンドルネーム:Bコミ 2002年から6年間証券会社のディーラーとして株式と先物の売買を経験。2008年から株式会社かんぽ生命保険に転じ、社債・地方債・財投機関債のファンドマネージャーを経験した後、運用計画の策定・株式のストラテジスト、株式のファンドマネージャーとして運用に携わる。 その後は個人投資家育成のため、中級者の個人トレーダーのスキルの穴埋めを目的としたこころトレード研究所を運営。 ディーラーとして短期、機関投資家として中長期とあらゆる取引スパンを経験し、売買の裏側まで網羅していることが強み。 自身のトレードは日本株を中心に短期は板読み、中長期はマクロ経済の方向感を押さえつつ、業績や資金動向等の需給に重きを置いた運用を行っている。 株式以外には千葉県に太陽光発電所を保有、学資保険の自家運用、不動産投資、国内外の債券投資等幅広い投資を行っている。

開催日時 2016年4月10日(日)14時00分~16時00分(13時30分開場)
会 場

TKP名古屋駅前 カンファレンスセンター カンファレンスルーム6B(愛知県名古屋市中村区名駅2-41-5)
名古屋地図2
<アクセス>JR東海道本線 名古屋駅 桜通口 徒歩5分 

募集人数 50名(先着)
参加費 無料

※当セミナーは商品先物取引および外国債券の契約締結の勧誘を目的としております。

※セミナーの中で商品先物取引、金地金、外国債券など当社取扱商品のご案内をいたします。

※商品先物取引に係る留意点についてはこちらをご覧ください。

※外国債券に係る留意点についてはこちらをご覧ください。

※講演内容は変更される場合がありますので、ご了承ください。

このセミナーは開催終了しました。

セミナーに関するお問い合わせはお問い合わせフォームをご利用ください。

 

主催:日本フィナンシャルセキュリティーズ株式会社 協力:岡藤商事株式会社 三京証券株式会社