本間裕の「歴史サイクルから見たゴールドの動向と個別銘柄の選択法」【名古屋】

本間氏は「歴史サイクルから見て、現在の国債バブルは異常な状態で、今後、史上最大規模のバブル崩壊が発生する可能性がある」と警鐘を鳴らしています。このような環境の中でゴールドはどうなるのか、そして株式ではどのような銘柄を選択すれば良いか解説します。

このセミナーは開催終了しました。
テーマ

本間裕の「歴史サイクルから見たゴールドの動向と個別銘柄の選択法」【名古屋】

講 師

■講師

本間 裕(ほんま ゆたか)氏

– プロフィール –

1954年新潟県生まれ。東京外国語大学外国語学部卒業後、1977年大和証券入社。1983年米国ロチェスター大学経営大学院修士課程修了(MBA)後、内外拠点において株式担当を歴任。その後、独立系投資顧問において、個人・機関投資家向け投資助言業務およびファンド運用業務を行う。2012年より株式会社テンダネス代表。 ジョージ・ソロス氏が為替予測に用いることで知られる「ソロスチャート」の基となる為替変動理論を考案。1999年9月から日本証券新聞にコラム執筆を始め、ロングラン連載は17年に及ぶ。この間、1997年の信用大収縮、2000年のITバブル崩壊、2007年からの金融大混乱をズバリ的中、西洋学と東洋学、そしてマネー理論を駆使した未来予測には定評がある。

開催日時 2017年3月18日(土)13時~15時(12時30分開場)
会 場

名古屋サンスカイルーム E室(名古屋市中区錦1丁目18番22号 名古屋ATビル2階)

nagoya0121

<アクセス>地下鉄(東山線・鶴舞線)伏見駅8番出口より徒歩3分

募集人数 50名(先着順)
参加費 無料

※当セミナーは商品先物取引および外国債券の契約締結の勧誘を目的としております。

※セミナーの中で商品先物取引、金地金、外国債券など当社取扱商品のご案内をいたします。

※商品先物取引に係る留意点についてはこちらをご覧ください。

※外国債券に係る留意点についてはこちらをご覧ください。

※講演内容は変更される場合がありますので、ご了承ください。

このセミナーは開催終了しました。

セミナーに関するお問い合わせはお問い合わせフォームをご利用ください。

主催:日本フィナンシャルセキュリティーズ株式会社 協力:岡藤商事株式会社 三京証券株式会社