日本企業の3月決算を利用した投資法~日経225の投資戦略~【東京】

例年、3月は日経平均を構成する日本企業の配当が最も多くなる時期です。3月決算を利用した投資法を解説します。

このセミナーは開催終了しました。
テーマ

日本企業の3月決算を利用した投資法~日経225の投資戦略~【東京】

講 師

森 晃二(もり こうじ) 日本フィナンシャルセキュリティーズ東京本店 副店長

– プロフィール –

1988年岡藤商事入社。日本大学商学部卒業。日本のバブルを自分の眼で見て体験した昭和最後の営業マン。高校までは野球部に所属し、「気合と根性」を徹底的に叩き込まれる。当初はこの「気合と根性」で相場の荒波を乗り切ってきたが、ITバブルの崩壊を契機に相場分析の重要性を認識し、相場について20年以上にわたり研究を続けている。現在もファンが増加中のアドバイザーである。

開催日時

2019年2月23日(土)10時30分~11時30分(10時開場

会 場

日本フィナンシャルセキュリティーズ東京本店(東京都中央区新川2-12-16)

tokyo-tizu

<アクセス>日比谷線八丁堀駅より徒歩5分

募集人数

30名(先着)

※同業者、学生、75歳以上の方の申込はご遠慮ください。

参加費 無料

※当セミナーはくりっく株365の契約締結の勧誘を目的としております。

※セミナーの中でくりっく株365など当社取扱商品のご案内をいたします。

※くりっく株365取引に関する重要事項についてはこちらをご覧ください。

※講演内容は変更される場合がありますので、ご了承ください。

このセミナーは開催終了しました。

セミナーに関するお問い合わせはお問い合わせフォームをご利用ください。

主催:日本フィナンシャルセキュリティーズ株式会社 協力:岡藤商事株式会社 三京証券株式会社